2020.8.6 : 「お仕事情報掲示板」を設置しました。
センター事務所内(正面玄関内)に、このほど「お仕事情報掲示板」を設置しました。この掲示板には、事務局に寄せられた求人情報や会員の皆さんの活動状況を貼り出します。
現在の求人は、学校用務員業務、保育所用務員業務、そして清掃作業業務です。お仕事を希望される方は、お気軽に事務局へお声掛けください。

PDFお仕事情報掲示板
PDF1学校用務員業務
PDF2保育所用務員業務
PDF3清掃作業等



2020.7.23 : 第1回安全・適正就業委員会を開催しました。
7月16日にセンター2階会議室で令和2年度第1回安全・適正就業委員会を開催しました。新体制となった今回の委員会には全委員8名(再任4名、新任4名)が出席。役員改選をはじめ、今後の活動案などが審議されました。
新体制の委員構成は次のとおりです。2年間、宜しくお願いいたします。
   
〈敬称略・順不同〉
役 職 氏   名
委 員 長 徳 丸 義 秋
副委員長 中 島 一 好
委  員 千 島 政 昭
委  員 坂 本 達 雄
委  員 横 田 知 廣
委  員 佐 藤   博
委  員 田 島 博 之
委  員 吉 田 正 美


PDF議長を務める徳丸新委員長
PDF審議状況No.1
PDF審議状況No2
PDF審議状況No3



2020.7.16 : 第53回毎日書道展で入選した刻字作品(会員投稿No.26)
宮下利夫さん(西部2班)から過日、刻字の作品をお預かりしました。
宮下さんは、55歳から刻字を学びはじめ、その後10年余り、寸暇を惜しんで作品作りに励んだとのことです。その成果が現れたのがこの作品。第53回毎日書道展で見事入選した名作です。
内容は、于武陵の『勸酒』(五言絶句)を刻んだもの。
原文は、
「勸 君 金 屈 卮  満 酌 不 須 辭
花 發 多 風 雨  人 生 足 別 離」
書き下し文は、
「君(きみ)に勧(すす)む 金(きん)屈(くつ)卮(し)  満(まん)酌(しゃく) 辞(じ)するを須(もち)いず
花発(ひら)けば 風雨(ふうう)多(おお)し  人生(じんせい) 別離(べつり)足(た)る」
となるようです。
 インターネットに、井伏鱒二の訳詩や現代語訳(口語訳)が掲載されています。興味のある方は、検索してみてください。
作品は現在、事務室内に飾ってあります。およそ5か月、精魂込めて完成させた135cm×37cmの力作を是非ご覧ください。

PDF刻字作品No.1
PDF刻字作品No.2
PDF刻時作品No.3



2020.7.15 : 寄居町で中華料理の高級食材「キヌガサタケ」発見(会員投稿No.25)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「7月7日に荒川河辺部遊歩道でキヌガサタケを発見したので、写真を送ります。中華料理の高級食材として知られる、とても珍しいキノコです。キノコ狩りが好きな私ですが、実物を見たのは初めてです。それも、寄居町で…。図鑑によると、レース状の網が開き始めてから数時間で開ききってしまい、わずかの時間で姿が変わるようです。来年もこの時期になったら、再び行ってみたいと思っています。
円良田コースでは、タマゴタケを見つけました。あまり美味くないので、最近はあまり食べません。シーズンに1回食べるくらいですね」と話してくれました。

PDFキヌガサタケNo.1
PDFキヌガサタケNo.2
PDFタマゴタケ



2020.7.13 : 全国シルバー人材センター事業協会会長表彰を受賞しました。
当センターが去る6月25日付けで、全国シルバー人材センター事業協会会長表彰を受賞いたしました。
この表彰は、活動が活発であり、地域社会への貢献度が高く、他のセンターの模範となる事業運営が行われており、かつ、入会率や就業率などの表彰基準を充たしているセンターに贈られるものです。
今回の受賞は、当センター設立以来、歴代の役員や会員、事務局等々、その運営に尽力された全ての方々の功績が、高く評価されたものと受け止めております。この受賞を契機に、さらに組織が一丸となり、より一層地域貢献を果たしてまいりたいと考えておりますので、引き続きご支援・ご協力をいただきますようお願いいたします。

PDF表彰状と記念品No.1
PDF表彰状と記念品No.2



2020.7.6 : 令和2年度第2回理事会を開催しました。
去る6月29日の定時総会終了後、当センター2階会議室において「令和2年度第2回理事会」を開催しました。当日は定時総会で承認された理事及び監事、全員が出席。上程した人事案件4議案、いずれも原案どおり承認可決されました。



2020.7.6 : 令和2年度定時総会を開催しました。
去る6月29日に当センター2階会議室において、「令和2年度定時総会」を開催しました。本年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、会員の皆さんには、できる限り委任状による出席を推奨。その結果、当日は委任状を含め、特別会員及び正会員、合計283名の皆さんが出席。上程した14議案すべて原案どおり承認されました。
なお席上、当センターの表彰規程に基づき、28名の皆さんに永年勤続表彰が贈呈され、会場は温かい拍手に包まれました。

PDF定時総会次第
PDF挨拶に立つ津久井理事長
PDF永年勤続表彰を受賞された皆さん
PDF熱心に審議する会員の皆さん



2020.6.20 : アジサイ、ショウマ、そしてホタルブクロ(会員投稿No.24)
今回は、石原正夫さん(市街地1班)の投稿です。
石原さんは、「ハイキング道に行って来ました。暑くなりましたが、山の中で風に吹かれていると、とても気持ちが良く、俗世間のことはすっかり忘れてしまいます。今日は写真を3枚送ります。1枚は、荒川河辺部遊歩道の鉢形地内で見つけたアジサイです。2枚目は風の道のショウマ。3枚目が天神山コースのホタルブクロです。コロナウイルスに感染しないよう3密を避けながら、たまには自然の息吹を体感するのも良いのではないでしょうか。爽快になりますよ」と話してくれました。

PDFアジサイ(荒川河辺部遊歩道)
PDFショウマ(風の道)
PDFホタルブクロ(天神山コース)



2020.5.28 : 名前のわからない可憐な花とオトシブミの揺籃(会員投稿No.23)
今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「今回は写真を2枚送ります。八幡山ハイキング道沿いで眼に留まった珍しい植物です。名前は不明ですが、なかなか興味を引く花です。同じ木に、オトシブミの揺籃がいくつかついていましたので、併せて送ります。気をつけてみればたくさんあるのだと思いますが、今年初めての出会いです。」と話してくれました。
 写真をご覧いただき、花の名前がわかる方がいらっしゃいましたら、事務局(?581−3451)へご連絡ください。お待ちしています。

PDF名前のわからない可憐な花
PDFオトシブミの揺籃



2020.5.16 : 山つつじ、清流、そして新緑(会員投稿No.22)
今回は、石原正夫さん(市街地1班)からの投稿です。
石原さんは、「山つつじはすっかり盛りを過ぎましたが、まだ、場所に寄ってはきれいに咲いています。写真は、用土で出会ったものです。日に日に暖かさが増し、風布川の清流も、水が気持ちよさそうに見える季節になりました。?根山コースは人も少なく、静かなハイキングができます。新緑が本当にきれいですよ。」と話してくれました。

PDF用土の山つつじ
PDF風布川の清流
PDF高根山の新緑



2020.5.14 : 会員さんが自主的にボランティア活動
会員さんが5月14日、センター事務所玄関などの清掃活動を行いました。この活動は、会員さんが自宅から高圧洗浄機などの清掃用具を持参して、自主的に実施したものです。
清掃活動を終えた会員さんは、「日ごろ、事務所の車両を使ったり、事務所内の一部を作業場として使わせていただいたりしています。その感謝の意を込めて本日、自主的に実施しました。事務所がきれいになると、誰もが気持ち良いですからね…。」と話してくれました。
事務局職員一同、心から感謝申しあげます。

PDF活動状況No.1
PDF活動状況No.2
PDF活動状況No.3



2020.5.3 : チゴユリとクロモジの実(会員投稿No.21)
今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「新緑がとても綺麗になってきました。今日は、天神山で見かけたチゴユリと、?根コースのクロモジの実(たぶん)の写真を送ります。」と言った後、「毎日温度変化が大きく、体調管理に気を使っています。ましてや、新型コロナウイルスにも気をつけなくてはなりません。基礎疾患があると重篤になるということなので、最近は、人が多い場所には出かけないようにしています。会員から感染者が出ないと良いですね、もちろん事務局から出ないことは言うまでもないことですが。気を付けてください」と話してくれました。

PDFチゴユリ
PDFクロモジの実



2020.5.3 : 会員さんから寄せられた作品を事務室内に展示しました
事務室内にこのほど、会員さんから寄贈いただいた刻字作品を展示しました。
いずれも、私たちが常に心に留めておかなければならない大切な言葉を刻んだ作品ばかりです。事務室にお立ち寄りの際は、ぜひご鑑賞ください。

PDF展示前
PDF展示後No.1
PDF展示後No.2
PDF刻まれた言葉を胸に真剣に働く職員



2020.4.24 : 令和2年度植木・草刈班編成会議を行いました
本日4月24日、センター2階会議室で「令和2年度植木草刈班編成会議」を開催しました。新型コロナウイルスが心配される中ではありましたが、多くの会員が出席。令和2年度の班編成を全会一致で決めた後、令和元年度の事故報告、事務局職員の紹介などを行いました。会員一同、安全就業・事故防止を再確認し合いながら、会議は短時間のうちに終了しました。



2020.4.23 : 寄居町内で新型コロナウイルス感染症の症例が確認されました
本日、4月23日に埼玉県から記者発表があり、寄居町在住の方1名が、新型コロナウイルス感染症の陽性であることが確認されたとのことです。
詳しくは、寄居町または埼玉県のホームページをご覧ください。
引き続き、感染症対策の励行に努めましょう。



2020.4.17 : 色づいた山つつじ(会員投稿No.20)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「4月14日、山に行ってきました。少し風が強く、寒かったですが、山は、とてもきれいになってきました。桜はほとんど終わりになりましたが、代わりの花が咲きはじめ、山全体が賑やかになってきました。今日は、八幡山の山頂付近で出会った山つつじの写真を投稿します」と話してくれました。

PDF山つつじ



2020.4.14 : 想い出の2枚(会員投稿No.19)
今回は、新井貞雄さん(西部2班)からの投稿です。
新井さんは、「先日、家族と一緒にアルバムを開いたときに、懐かしい写真を見つけたので投稿します。1枚は、平成26年にセンターの互助会が主催した親睦旅行に参加したときの写真です。皆さんの若々しく、いきいきとした顔が懐かしいです。
もう1枚は、昭和30年ころ、今から60数年前に親戚の子どもたちと一緒に撮った写真です。前列左が私です。私にも、こんな初々しい時代があったんですよ。」と話してくれました。

PDF想い出の写真No.1
PDF想い出の写真No.2



2020.4.9 : 自然が色づき始めました(会員投稿No.18)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。今村さんは、「4月に入り、寄居町の自然が本格的に色づき始めました。今回は、シャガの花とアズマイチゲの花、八重桜、そしてイワタバコの葉を紹介します。寄居の春もなかなかですよ。」と話してくれました。


PDFシャガの花
PDFアズマイチゲの花
PDF八重桜
PDFイワタバコの葉



2020.3.31 : 4月の入会説明会は、3日と17日です。
4月の入会説明会を次のとおり実施します。
日時:4月3日(金)・17日(金)のいずれも午前10時から
会場:寄居町シルバー人材センター事務所
   (寄居町大字鉢形2609番地)
内容:シルバー人材センターの概要や仕組みなどをご説明いたします。
問い合わせ:シルバー人材センター事務局
     (Tel.048−581−3451)




2020.3.27 : 3月27日の氏邦桜
3月27日、今日の氏邦桜です。まだまだ見頃です。埼玉県や寄居町など関係機関から、今週末は不要不急の外出を自粛するよう要請されておりますので、画像でお楽しみください。
JPG3月27日の氏邦桜No.1
JPG3月27日の氏邦桜No.2
JPG3月27日の氏邦桜No.3



2020.3.27 : 今週末は不要不急の外出を自粛しましょう
花輪寄居町長から、新型コロナウィルスの予防に関して、別添の要請文が出されました。今週末は、不要不急の外出を自粛しましょう。
JPG花輪寄居町長からの要請文



2020.3.26 : 春の便り(会員投稿No.17)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「3月になり、山は春の気配が色濃くなってきました。そこここに春の気配が出ていますので、今回は、春の便りをお届けします。彼岸桜、カタクリ、山つつじなど、色々な花が咲くとともに、木の芽も膨らみ、種類によっては、葉が開いています。風が心地良い季節に、身体で春を感じてください。」と話してくれました。

PDFカタクリ
PDF山つつじ
PDFくろもじ



2020.3.26 : 令和元年度第7回理事会を開催しました。
本日3月26日、当センター2階会議室において「令和元年度第7回理事会」を開催しました。理事会には、11人の理事と1人の監事が出席。慎重審議のうえ、上程した9議案いずれも承認可決されました。そのほか、今後の事業予定などについても話し合いを行いました。
JPG会議状況No.1
JPG会議状況No.2
JPG会議状況No.3



2020.3.25 : 3月24日の氏邦桜とその周辺
3月24日、昨日の氏邦桜とその周辺の写真です。まだまだ見頃ですが、少しずつ花びらが舞うようになりました。周辺では、寄居町の花・カタクリもご覧いただけます。
JPG3月24日の氏邦桜No.1
JPG3月24日の氏邦桜No.2
JPG散りはじめた花びら
JPG周辺に色づくカタクリ



2020.3.22 : 3月22日の氏邦桜
3月22日の氏邦桜です。昨夜のサタデーステーション(テレビ朝日系列)など、各種マスコミで採り上げていただいた影響でしょうか、たくさんのカメラマンやハイカーが訪れています。今まさに、満開です。
JPG3月22日の氏邦桜No.1
JPG3月22日の氏邦桜No.2
JPG3月22日の氏邦桜No.3
JPG3月22日の氏邦桜No.4



2020.3.19 : 3月19日の氏邦桜
3月19日、今日の氏邦桜です。満開です。
JPG3月19日の氏邦桜No.1
JPG3月19日の氏邦桜No.2
JPG3月19日の氏邦桜No.3
JPG3月19日の氏邦桜No.4



2020.3.18 : 3月18日の氏邦桜
3月18日、今日の氏邦桜です。満開です。多くの方が訪れています。
JPG3月18日の氏邦桜No.1
JPG3月18日の氏邦桜No.2
JPG3月18日の氏邦桜No.3
JPG3月18日の氏邦桜No.4



2020.3.17 : 3月17日の氏邦桜
3月17日、本日の氏邦桜です。満開に近づき、花見客やカメラマンの方が増えてきました。
JPG3月17日の氏邦桜No.1
JPG3月17日の氏邦桜No.2
JPG3月17日の氏邦桜No.3
JPG3月17日の氏邦桜No.4



2020.3.16 : 3月16日の氏邦桜
3月16日の氏邦桜です。満開に近づき、見ごろになってきました。
JPG3月16日の氏邦桜No.1
JPG3月16日の氏邦桜No.2
JPG3月16日の氏邦桜No.3
JPG3月16日の氏邦桜No.4



2020.3.13 : 3月12日の氏邦桜
3月12日、昨日の氏邦桜の写真です。一気に開花が進んでいます。そろそろ見頃です。
JPG3月12日の氏邦桜No.1
JPG3月12日の氏邦桜No.2
JPG3月12日の氏邦桜No.3
JPG3月12日の氏邦桜No.4



2020.3.11 : 3月11日の氏邦桜
3月11日、本日の氏邦桜の写真です。昨日の雨の恵みと今日の暖かさで、一気に開花が進んでいます。
PDF3月11日の氏邦桜No.1
PDF3月11日の氏邦桜No.2
PDF3月11日の氏邦桜No.3
PDF3月11日の氏邦桜No.4



2020.3.10 : 3月9日の氏邦桜
昨日、3月9日の氏邦桜です。肉眼ではわかりづらいですが、レンズ越しに覗くと、つぼみが膨らみ、ごくわずかですが花びらが開きはじめています。
PDF3月9日の氏邦桜No.1
PDF3月9日の氏邦桜No.2
PDF3月9日の氏邦桜No.3
PDF3月9日の氏邦桜No.4



2020.3.9 : 植木剪定作業体験教室を開催しました。
3月5日の午前9時から、当センターの管理地において「植木剪定作業体験教室」を行いました。
当日は6人の方が参加。センター植木草刈班の会員から、植木の剪定について手解きを受けました。
参加者の一人は、「とても勉強になりました。今までは我流で行ってきましたが、今日学んだことを忘れずに、明日から早速、庭木の手入れに挑戦してみます。」と話してくれました。

PDF体験教室No.1
PDF体験教室No.2
PDF体験教室No.3
PDF体験教室No.4



2020.3.4 : 3月3日の氏邦桜
日に日に暖かくなり、寄居町に春の訪れを告げる町指定天然記念物「鉢形城の桜・エドヒガンザクラ」(愛称:氏邦桜)がほころび始める季節になりました。
このホームページでは、その移ろいをできる限り詳細にご紹介したいと考えています。
まずは、昨日3月3日の状況です。薄っすらとピンクがかってきたように見えるのは、私の心が綺麗だからでしょうか。

PDF愛称「氏邦桜」命名
PDF氏邦桜碑文
PDF3月3日の氏邦桜No.1
PDF3月3日の氏邦桜No.2



2020.2.26 : 3月の入会説明会は、6日と19日です。
3月の入会説明会を次のとおり実施します。
日時:3月6日(金)・19日(木)のいずれも午前10時から
会場:寄居町シルバー人材センター事務所
   (寄居町大字鉢形2609番地)
内容:シルバー人材センターの概要や仕組みなどをご説明いたします。
問い合わせ:シルバー人材センター事務局
     (Tel.048−581−3451)




2020.2.19 : 募集中です! 事務局臨時職員
シルバー人材センターでは現在、事務局の一員としてお手伝いをしていただく臨時職員を募集しています。詳細は募集要領(PDFデータ)のとおりです。皆様のご応募をお待ちしています。
PDF募集要領



2020.2.18 : 春の便り カエルのタマゴ(会員投稿No.16)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「2月4日に山に登ってきました。寒い中にも春の便りがありましたので、投稿します。小さな池で、何かが騒ぐ声がするので注意してみると、カエルがたくさん集まって騒いでいました。よく見ると、池の中にカエルのタマゴが産みつけられています。今年の暖かさのせいでしょうか? 山も、少しも寒くありません。一体どうしたのでしょう? 本当の寒さはこれからでしょうか? 油断して、インフルエンザに罹らないようにお互い気をつけましょう。」と話してくれました。

PDFカエルのタマゴ



2020.2.5 : 参加者募集中! 植木剪定作業体験教室
シルバー人材センターでは、「植木剪定作業体験教室」を開催します。
植木専門職のシルバー会員と一緒に剪定作業を体験してみませんか。
日時/3月5日(木)午前9時〜午後4時
会場/シルバー人材センター事務所(大字鉢形2609番地)
対象者/町内在住で植木剪定に興味のある60歳以上の方
定員/10人(申し込み順)
持ってくるもの/作業道具
費用/無料
申し込み・問い合わせ/2月12日(水)〜25日(火)〈土・日、祝日を除く〉に、
シルバー人材センター(?581‐3451)へ。




2020.2.3 : 2月の入会説明会は、7日と21日です。
2月の入会説明会を次のとおり実施します。
日時:2月7日(金)・21日(金)のいずれも午前10時から
会場:寄居町シルバー人材センター事務所
   (寄居町大字鉢形2609番地)
内容:シルバー人材センターの概要や仕組みなどをご説明いたします。
問い合わせ:シルバー人材センター事務局
     (Tel.048−581−3451)




2020.1.30 : イワタバコの冬芽(会員投稿No.15)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「ハイキングに行き、珍しいものを見つけてきたので投稿します。イワタバコの冬芽です。『脳』のように見える部分がイワタバコです。なかなか見つけられないものなので、写真を送ります。暖かくなると開いてきますよ。」と話してくれました。

PDFイワタバコの冬芽
PDFイワタバコの冬芽(拡大写真)



2020.1.28 : 令和元年度第6回理事会を開催しました。
1月27日、当センター2階会議室で「令和元年度第6回理事会」を開催しました。
当日は10人の理事と2人の監事が出席。慎重審議のうえ、補正予算案など上程した5議案いずれも承認可決されました。




2020.1.23 : 皆さんが「無事帰る」ことを願って(会員投稿No.14)
今回は、野口正夫さん(男衾5班)からの投稿です。
野口さんは、「伐採した竹を再利用したものです。業務を終了した会員の皆さんが無事に家に帰れることを願って、心を込めて作りました。事務所に飾ってありますので、立ち寄ったときには是非、会員の皆さんに見てもらいたいですね。」と話してくれました。

PDF無事帰る1
PDF無事帰る2
PDF無事帰る(背面)



2020.1.6 : 津久井理事長が職員に年頭の訓示を行いました。
1月6日の仕事始めの日。津久井幹雄理事長が事務局職員に対し、年頭の訓示を行いました。
津久井理事長は職員を前に、「高齢者を取り巻く環境など、社会情勢は刻々と変化しています。それらの動向を的確に捉えながら、時代に即した事業展開を図ってください。そして、引き続き健康に留意し、会員の皆さんと共に地域社会に貢献していきましょう。」と力強く訓示を行いました。
訓示を受けた職員は、今年一年の円滑な業務の推進と会員への安全配慮の徹底について、一丸となって取り組むことを誓い合いました。
今年一年、宜しくお願いいたします。

PDF年頭訓示を行う津久井理事長
PDF年頭訓示の状況



2019.12.27 : 会員有志の皆さんが事務所の大掃除を実施しました。
会員の皆さんが12月27日、事務所の大掃除を実施しました。この清掃は、日頃使用している施設に対し、感謝の気持ちを込めて有志の皆さんが自発的に行ったものです。トイレをはじめ、庭や屋上、作業場などの清掃を行っていただき、事務所は見違えるように綺麗になりました。
「お蔭をもちまして、とても綺麗になり、新年を気持ち良く迎えられます。ご協力いただいた会員皆様、ありがとうございました。心より御礼申しあげます。」職員一同

PDF大掃除1
PDF大掃除2
PDF大掃除3
PDF大掃除4



2019.12.26 : 恵比寿天と大黒天(会員投稿No.13)
今回は、高須修さん(西部1班)からの投稿です。
ゴルフのティーチングプロの傍ら、シルバーの会員として障子や襖の張り替え業務を行っている高須さんの趣味は、木彫刻です。
高須さんは、「15年ほど前から、教本で学びながら独学で覚えました。これまで20体を制作しました。今回は、新年を迎え皆さんにご利益があるように、恵比寿天と大黒天をご紹介します。10年ほど前に彫ったものです。皆さんにとって、来年が今年以上に良い年になることを願っています。」と話した後、少し間を置いて「先日、久し振りに彫刻刀を握ってみましたが、寄る年波には勝てずルーペなしでは彫ることができませんでしたよ。細かい作業なので時間がかかって大変ですが、今後もマイペースでゆっくりと続けていきたいです。そして、できあがった作品を知人にプレゼントしようと思っています。」と、にこやかに話してくれました。

PDF恵比寿天と大黒天
PDF恵比寿天
PDF大黒天



2019.12.12 : 寄居町の秋景(会員投稿No.12)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「今日は、鐘撞堂山へハイキングに行ってきました。紅葉が意外と綺麗だったので、写真を撮ってきました。目で見た時はきれいですが、写真にすると見たままには映らないので、いまいちの感がありますが…。もう少しすると葉がすっかり枯れ落ちて、山が一回り小さくなったように感じる季節が来ます。日に日に寒くなってきましたが、多くの皆さんにぜひ、紅葉を楽しんでいただきたいですね。」と話してくれました。

PDF山頂からの眺望
PDF八幡山コースの紅葉
PDF用土コースの紅葉



2019.12.9 : 鐘撞堂山の眺望と紅葉(会員投稿No.11)
今回は、石原正夫さん(市街地1班)からの投稿です。
石原さんは、「12月3日に鐘撞堂山に行ってきました。天気にも恵まれ暖かく、師走とは思えない陽気の中、気分良く山歩きを楽しむことができました。写真は、山頂からの眺めと、高根山コースの紅葉です。皆さんも是非、寄居町の秋の彩りをご家族やお友達と楽しんでください。」と話してくれました。

PDF山頂からの眺望
PDF高根山の紅葉



2019.12.2 : 令和元年度第5回理事会を開催しました。
去る11月27日に当センター2階会議室において、「令和元年度第5回理事会」を開催しました。当日は9人の理事と2人の監事が出席。慎重審議のうえ、上程した2議案いずれも承認可決されました。そのほか、諸報告や今後の事業予定などについても話し合いが行われ、有意義な会議となりました。



2019.11.26 : 色づく中間平?ツツジも開花?(会員投稿No.10)
今村幸男さん(鉢形2班)からの投稿です。
今村さんは、「中間平の紅葉が始まってきましたが、今年は暖かいせいか、まだあまり綺麗ではありません。暖かさの影響で、勘違いしたのか季節はずれのつつじが開花していました。ハイキング道に台風の爪痕も残っており、修復には時間がかかりそうですが、多くの皆さんに秋の中間平の美しさを体感してもらいたいですね。」と話してくれました。

PDF色づきはじめた中間平の紅葉
PDF中間平山頂からの眺望
PDF季節はずれのつつじも開花



2019.11.19 : 交通安全講習会を開催しました。
寄居武蔵野自動車教習所のご協力をいただき、11月14日の午後1時30分からセンター2階の会議室で「交通安全講習会」を開催しました。
当日は76名の会員が出席。参加した会員は、講師としてお招きした同教習所の宮部指導員と吉田指導員の講話に真剣に聴き入っていました。今回の内容は、高齢者の認知機能に関する講話を中心に、模擬テストも実施。参加した会員の一人は、「認知機能の低下を改めて認識しました。今後は、安全を第一に自分の能力に応じた運転を心がけます。」と話してくれました。
交通量も増え慌ただしくなる年末年始を迎えます。交通事故を起こさない、そして交通事故に巻き込まれないよう、一人ひとりが細心の注意を払って安全運転に努めましょう。

PDF交通安全講習会1
PDF交通安全講習会2
PDF交通安全講習会3
PDF交通安全講習会4



2019.11.7 : 第3回安全・適正就業委員会を開催しました。
本日、11月7日の午後4時からセンター2階の会議室で、「第3回安全・適正就業委員会」を開催しました。
今回は7名の委員が出席。最初に、事務局から10月9日と10日に実施した「現場安全巡視」の結果について報告した後、今後の対策案などについて審議を重ねました。また、今月実施予定の「交通安全講習会」の内容についても話し合いを行いました。

PDF保泉委員長挨拶
PDF審議状況1
PDF審議状況2



2019.11.1 : 寄居町の“見ざる聞かざる言わざる”(会員投稿No.9)
新井貞雄さん(西部2班)からの投稿です。
「寄居町で生まれ育ち77年になりますが、日光東照宮で有名な“見ざる聞かざる言わざる”を寄居町で観られるとは思ってもいませんでした。」と新井さん。「場所は、風布地内の待月院に上って行く途中の参道です。風布・小林みかん園もオープンし、徐々に周辺の木々も色づき始める季節になりました。ぜひ、多くの皆さんに寄居町の“見ざる聞かざる言わざる”を訪ねてもらいたいですね。」と話してくれました。

PDF見ざる聞かざる言わざるが彫られている石塔
PDF見ざる聞かざる言わざる(拡大)



2019.10.29 : ツリフネソウとヤシャブシ(会員投稿No.8)
今回は、今村幸男さん(鉢形2班)の投稿です。
今村さんは、「寄居の山も秋が忍び寄ってきています。山も、秋の花が咲き、山の恵みも見えてきました。今回は、ツリフネソウと染物に使うヤシャブシを紹介します。ヤシャブシは、きれいな茶色に染まります。強く染めると、黒に近い色になり、これも綺麗だそうです。ツリフネソウは、大正池コースにあります。ぜひ、皆さんも秋の気配を感じてください。」と話してくれました。

PDFツリフネソウ
PDFヤシャブシ



2019.10.25 : 【新規事業】町の家具転倒防止器具設置事業に協力
寄居町では、10月から『寄居町家具転倒防止器具設置事業』を開始しました。この事業は、町内在住の高齢者のみの世帯等を対象に、地震等が発生した際の家具転倒防止を防ぐため、転倒防止金具(L型金具のみ)の取り付けを支援するものです。
シルバー人材センターでは、この事業の施工を受託。去る10月15日に最初の設置工事を行いました。センターでは、引き続き本事業の促進に協力してまいります。詳しくは、広報よりい9月号23頁をご覧ください。

PDF施工前打ち合わせ
PDF施工中1
PDF施工中2
PDF施工後



2019.10.18 : 会員の皆様へ ボランティア活動の中止について
明日の10月19日(土)に計画していたボランティア活動につきましては、引き続き天候不順が予測され、安全な作業環境が確保できないと判断し、中止といたします。ご理解のほど、宜しくお願いいたします。



2019.10.16 : 安全・適正就業委員会の委員さんが安全巡視を実施しました。
安全・適正就業委員会の委員さんが、10月9日と10日の2日間にわたり、安全巡視を行いました。この巡視は、作業現場を巡回しながら、安全・適正就業基準の履行状況の確認と指導・助言を行うことを目的に実施したものです。今回の現場では、刈払機の適正使用をはじめ、作業が安全に行われているかなどについて、各委員が評価基準に基づき点数化を行いました。
委員会では、後日開催する会議の中で、評価結果について取りまとめ、今後の安全対策に活かしていく予定です。

PDF実施状況1
PDF実施状況2
PDF実施状況3
PDF実施状況4



2019.10.13 : 稀勢の里とピノキオ【木彫刻】(会員投稿No.7)
小山政三さん(鉢形3班)からの投稿です。
小山さんの趣味は木彫刻です。今回は、作品名「稀勢の里」と「ピノキオ」をご紹介いたします。
小山さんは、「現役時代も合間をみて彫っていましたが、定年後の65歳から本格的に取り組んでいます。もう8年になりますね。仏像や能面を彫る人は多いので、私は違った角度からモチーフを探し、主に童話の主人公を題材にしています。これまで30点ほど制作しました。これからは、自分が育ったころの子どもたちの遊び、例えばバケツを片手にメダカ取りなど懐かしい原風景に挑戦したいです。」と話してくれました。

PDF稀勢の里
PDF稀勢の里(正面)
PDF稀勢の里(後姿)
PDFピノキオ



2019.10.09 : 第2回植木・草刈班安全教育を実施しました。
10月7日の午後4時から、センター2階会議室で「第2回植木・草刈班安全教育」を実施しました。当日は会員38名が出席。事務局から、本年度下半期の班編成をはじめ、上半期の事故発生状況の報告、三脚の安全な取り扱いに関する教育指導、法令改正の説明をした後、意見交換を行いました。
参加した会員は、新たに決まった班ごとに今後の日程などを確認しながら、下半期の事故防止を誓い合いました。

PDF会議状況1
PDF会議状況2
PDF会議状況3



2019.10.03 : 【初めての試み】派遣会員運転研修を実施しました。
寄居武蔵野自動車教習所のご協力をいただき、9月24日に「派遣会員運転研修」を実施しました。この研修は、運転業務を行っている派遣会員を対象に、安全運転の健康度を再認識していただくことを目的に初めて行ったものです。
当日は、対象となる会員7名が参加。武蔵野自動車教習所の堀口指導員と大野指導員による講話や教習所のコースを使っての運転走行実技指導などを受講しました。
参加した会員の一人は、「指導員を隣に乗せて走るのは運転免許取得以来だったので緊張しましたが、お陰で注意するところが発見できて良かったです。」と話してくれました。

PDF運転走行実技指導に臨む参加者と指導員の皆さん
PDF機敏な動作で教習車に乗り込む参加者の皆さん
PDFすべての日程が終了し、ほっとする参加者の皆さん



2019.09.27 : 寄居町の風景・水彩画(会員投稿No.6)
八木弘さん(桜沢1班)からの投稿です。
八木さんは、「8年ほど前から桜沢公民館主催の水彩画教室に参加し、主に寄居町の風景を描いています。平成25年に寄居町で開催された県北美術展を機に、以来毎回、出品を続けています。これからも、会員の皆さんと楽しく、豊かな寄居町の自然を描き続けていきます。」と話してくれました。
写真の『しだれ梅咲く』の大きさは50号。県北美術展に出品された作品です。

PDFしだれ梅咲く
PDF初夏の玉淀河原
PDF晩秋の湖畔
PDFカラスウリ



2019.09.26 : 令和元年度第4回理事会を開催しました。
去る9月25日に当センター2階会議室において、「令和元年度第4回理事会」を開催しました。当日は10人の理事と2人の監事が出席。慎重審議のうえ、上程した2議案いずれも承認可決されました。そのほか、今後の事業予定などについても話し合いが行われ、意義のある会議となりました。
JPG審議状況1
JPG審議状況2



2019.09.18 : 令和元年度第2回安全・適正就業委員会を開催しました。
去る9月17日、当センター2階会議室において、「令和元年度第2回安全・適正就業委員会」を開催しました。
当日は8名の全委員が出席。近年、県内外で発生している会員事故の状況を事務局から報告し、意見交換するとともに、本年度実施する現場安全巡視について、議論を重ねました。
JPG審議状況1
JPG審議状況2



2019.09.17 : 山でみつけた珍しいもの(会員投稿No.5)
今村幸男さんからの投稿です。
今村さんは、「山はすっかり秋の気配で、キノコの季節が始まりました。今日は、そのほか珍しいものを見つけましたので、投稿します。
キノコの名前はわかりません。もう一つの花の写真は、『イワタバコ』です。珍しい植物で、愛好家の間では人気があるようです。
素人には栽培が難しいので、採取してきても、育てることはできません。やはり、山に行って見るのが一番良いでしょう。場所は伏せておきます。」と話してくれました。
キノコの名前がわかる方がいましたら、事務局へご連絡ください。お待ちしています。

JPGイワタバコ
JPG名前がわからないキノコ



2019.09.09 : 夏の終わりのカブトムシ(会員投稿No.4)
石原正夫さんからの投稿です。
石原さんは、「8月の下旬に山で見かけたカブトムシの写真です。まだまだ暑い日が続いていますが、秋の気配は徐々に近づいてきているようです。カブトムシも、忙しそうに秋の準備をしていました。夏の終わりを感じているのでしょう。自然は、色々な発見ができて、とても楽しいです。」と話してくれました。
皆さんも、寄居町の豊かな自然の中に、秋の気配を感じてみませんか。

JPG夏の終わりのカブトムシ



2019.08.30 : またたびと霊芝(会員投稿No.3)
今村幸男さんからの投稿です。
今村さんは、『8月20日に撮った写真です。1枚は、「またたび」です。風の道の途中で見つけたものです。もう少しすると熟して収穫できそうです。名前の由来は、これを食べると元気になって、また、旅に出られると言われているからという説があります。真偽のほどはわかりません。もう1枚は、きのこの「霊芝(れいし)」です。写真はまだ小さいもので、これから成長します。別名はマンネンタケ。薬効成分を含んでいると言われています。曇り空でとても蒸していて暑い日でしたが、汗をかくのは気持ちいいですよ。皆さんもぜひ、季節の移ろいを発見してみてください』と話してくれました。

JPGまたたび
JPG霊芝



2019.08.27 : 小中学校・保育所派遣会員を対象に教育訓練
8月26日の午後4時からセンター2階会議室で、「小中学校・保育所派遣会員対象教育訓練」を行いました。
当日は18人の会員が出席。接遇をはじめ、刈払機の取り扱い、就業形態などについて学びました。

JPG開催状況1
JPG開催状況2
JPG開催状況3



2019.08.26 : 華やかで可愛い木目込み人形(会員投稿No.2)
会員投稿第2号です。
投稿者は、堀田ちか子さん。「木目込み人形」の写真を提供いただきました。
木目込み人形の発祥は、270年ほど前、京都上加茂神社において作られた木彫りの人形です。現在は桐の粉をふのりで固めたもので形を作り、溝を掘り、そこに布を木目込んで制作します。
堀田さんの雅号は真葵親。真多呂人形学院に所属し、教授資格を平成2年に取得されました。
堀田さんは、「多趣味の私が今、最も時間を割いているのが、木目込み人形の制作です。年に一度の作品展を目標に取り組んでいます。10月と11月に合同作品展を開催しますので、お近くにお出かけの際は是非、お立ち寄りください。華やかでとても可愛い人形です。観ているだけで心が和みますよ。」と話してくれました。
【真多呂人形合同作品展】
10月19日(土)〜21日(月) 東京都立産業貿易センター台東館4階展示室
【葵会作品展】
11月14日(木)〜16日(土) 東京銀座フェニックスホール

PDF木目込み人形(制作・撮影:堀田ちか子さん)



2019.08.20 : 野に咲くキツネノカミソリ(会員投稿No.1)
記念すべき会員投稿の第1号です。
投稿者は、今村幸男さん。「キツネノカミソリ」の写真を提供いただきました。
今村さんは、「円良田湖から鐘撞堂山に登る途中にたくさん咲いています。オレンジ色の可憐な花で、緑の中にとても映えます。咲いている期間は短いですが、ぜひ機会がありましたら皆さんにも観ていただきたいですね。」と話してくれました。
【参考】
キツネノカミソリ(狐の剃刀):ヒガンバナ科の多年生草本球根植物。クロンキスト体系ではユリ科に分類される。盆(8月なかば)前後になると花茎を30〜50cmほど伸ばし、先端で枝分かれした先にいくつかの花を咲かせる。雌雄同花で花弁は橙色が6枚。本種には、結実するものと、しないものがある。


PDFキツネノカミソリ(撮影:今村幸男さん)



2019.08.19 : 会員の皆様へ! 投稿をお待ちしております。
このコーナーでは今後、会員の皆様から寄せられた情報を掲載していきたいと考えています。写真や絵画などにコメントを添えて、事務局へお送りください。
? 寄居町内の
 ・伝統芸能の写真や絵画
 ・庭や自然の中に咲いた花の写真や絵画
 ・風景の写真や絵画
 ・地域活動の写真や絵画
? 自身が業務に従事しているときの写真
? 趣味で制作した作品の写真
? 故郷や旅行先での思い出の写真 
などなど。広く紹介したい情報を積極的にお寄せください。お待ちしております。

応募先:寄居町シルバー人材センター事務局
    ?.048−581−3451




2019.08.01 : 令和元年度第3回理事会を開催しました。
7月30日に「令和元年度第3回理事会」を開催しました。当日は、理事・監事とも全員出席。上程した2議案、いずれも原案どおり承認可決されました。



2019.07.30 : 熱中症に注意しましょう。【会員の皆様へ】
会員の皆様へ

暑い日が続いています。
適度な休息とこまめな水分補給を心がけ、
熱中症にならないよう注意しましょう。
PDF熱中症注意喚起ポスター



2019.07.24 : 事務所周辺を散策しました。
昼休みに事務所の周辺を散策しました。
緑に覆われた木々、咲き誇る花々。事務所周辺は、夏本番に向けて日に日に色づいています。
JPG青々と茂った木々
JPG伝逸見曲輪に咲く花々
JPG可憐な花



2019.07.10 : 令和元年度第1回安全・適正就業委員会を開催しました。
去る7月4日、当センター2階会議室において、「令和元年度第1回安全・適正就業委員会」を開催しました。
当日は委員8名全員が出席し、就業状況の確認や本年度の事業予定などについて、慎重に審議を重ねました。

JPG審議状況



2019.07.01 : 令和元年度第2回理事会を開催しました。
去る6月25日の定時総会終了後、当センター1階事務室において、「令和元年度第2回理事会」を開催しました。当日は新理事をはじめ、全役員が出席。上程した2議案、いずれも原案どおり承認可決されました。



2019.07.01 : 令和元年度定時総会を開催しました。
去る6月25日に当センター2階会議室において、「令和元年度 定時総会」を開催しました。当日は会員260名が出席。上程した5議案すべて原案どおり承認されました。
なお席上、8名の皆さんに永年勤続表彰が贈呈され、会場は温かい拍手に包まれました。
PDF定時総会目次
JPG挨拶をする津久井理事長
JPG永年勤続表彰を受賞された皆さん
JPG説明に聴き入る会員の皆さん



2017.04.10 : 今日のエドヒガン
エドヒガンもそろそろ終わりになります。
今日の花の状況ですが、かなり花数が少なくなってきました。ライトアップも今日まで予定されているようです。周辺のソメイヨシノは満開です。
JPGエドヒガンも花が少なくなってきました。ライトアップも今日で終わりになるそうです



2017.04.07 : 4月6日エドヒガンライトアップ
4月6日の夜のエドヒガンです。見物客も増えてきておりますが、桜も、早く開いた花は少し散り始めております。
JPGエドヒガンも満開に近くなってきました。ライトアップがきれいです。



2017.04.06 : 今日のエドヒガンです
4月6日のエドヒガン開花状況です。
暖かくなり、花もかなり開いてきました。
JPG暖かさに誘われかなり開いてきました。



2017.04.03 : 4月3日のエドヒガン開花状況
週末寒かったせいか、花が見頃です。見物の方々も増えてきました。
あと1週間くらいは十分楽しめそうです。
JPG4月3日のエドヒガン開花状況です。



2017.03.30 : エドヒガンのライトアップです
3月30日のエドヒガンのライトアップ状況です。
満開にはまだ少し時間がかかるようです。西側からの全景です。
JPG3月30日ライトアップ状況
JPG3月30日ライトアップ状況



2017.03.30 : 3月30日のエドヒガンです
3月30日のエドヒガン桜です。花もずいぶん開き、見物の方も増えてきました。

JPG3月30日エドヒガン開花状況



2017.03.29 : 3月29日のエドヒガン
3月29日のエドヒガンです。昨日よりも開いたようです。
満開まではまだ楽しめそうです。
JPG3月29日のエドヒガン



2017.03.28 : エドヒガンが咲きました
エドヒガンが咲き始めました。
JPG開花状況を近くで見ると、こんな感じです



2017.03.28 : エドヒガンが咲き始めました
鉢形城祉にあるエドヒガンが咲きました。
夜8時半までライトアップもしています。ぜひご覧ください。
道が狭いので交通には気を付けてください。
JPG3月28日のエドヒガン



2015.02.23 : 植木剪定講習会が開催されました
 2月21日から2月23日までの3日間、恒例の寄居町シルバー人材センター主催「植木剪定講習会」が開催されました。
 天候にも恵まれ、参加者は、講師の指導に熱心に耳を傾け、初日の午前中に行われた講義に続き、植木の選定、四つ目垣の設置などの実技に取り組んでいました。
 将来、シルバー人材センターの植木剪定業務を担ってくれる人材です。


JPG四つ目垣制作に取り組む参加者
JPG四つ目垣の制作に取り組む参加者



2017.0131 : 人力草取り(草むしり)作業の料金が変わります
人力草取り(草むしり)作業について、平成29年4月1日受注分より、下記のとおり改定させていただきますので、ご理解をお願いします。

 改定前 「1時間当たり820円」
 改定後 「1時間当たり850円」

 なお、この他に事務所の経費が8%かかります。




2016.08.05 : 29年4月1日から事務所で働く職員を募集します。
 公益社団法人寄居町シルバー人材センターでは、平成29年4月1日から事務所で働く職員を1名募集します。
 募集についての詳細は、別添の受験用鋼のとおりです。
(公社)寄居町シルバー人材センター職員受験案内



2016.06.29 : 28年度定時総会が開催されました
 さる6月23日、寄居町シルバー人材センターの28年度定時総会が終了しました。
 当日は、来賓として、寄居町花輪町長、寄居町議会石井副議長様のご臨席をいただき、大勢の会員が出席する中、永年勤続表彰から始まり、4本の報告事項の後、新しい役員体制を含む2本の議案が提案され、原案のとおり承認されました。
 そのあと、新しい役員により理事会が開催され、理事長、副理事長、専務理事が選任され、28,29年度の運営に対する新しい役員体制が整いました。
 
JPG提案を審議する会員
JPG永年勤続表彰受賞者の方々



2016.5.19 : ユリの木に花が咲きました
事務所に庭にある「ユリの木」に花が咲きました。珍しい花ですので、アップしてみます。ご覧になりたい方は、事務所までお越しください。開花期が短いと思われますので、お早めにどうぞ。
JPGユリの木の花です
JPGアップです



H28.4.26 : 春のボランティア事業を行いました
 平成28年4月23日(土)、新緑の季節を迎えた鉢形城祉公園で、寄居町シルバー人材センターの春のボランティア事業を行いました。
 当日は、寄居町花輪町長をはじめ、町職員の方約20人を含め110人を超える方々に集まってもらい、鉢形城歴史館を中心とした除草作業を行いました。
JPGボランティア事業の開会式



H28.04.11 : ホームページが新しくなりました
本日より、公益社団法人寄居町シルバー人材センターのホームページがリニューアルいたしまた。センターの情報をはじめ、寄居町の情報も発信していく予定ですので、よろしくお願いいたします。